美容師です!

美容師歴20年!日々起こる事件、とっておきの健康ネタ、世間話、グルメ、ペット、今話題のスピリチュアルまで、本音込みでとにかくいろんなことを書いています!楽しんでください(笑)

子連れ参加

こんばんは


美容師のhasuhanaです。


今朝ニュースみたら、赤ちゃん連れで議会に出席したら、厳重注意された議員がいたと言う話が出てました。


いや、そりゃそうだろって、普通思います。


これから新しい考え方で赤ちゃんでもOKていうなら、ちゃんと話し合って改革していくべきでは?


今までダメだったのだから、たとえそれが正しくても、ちゃんと礼節を持って提案して話し合う。それが社会のルール。 


なのに、今の時代はとかさー。それ、自分の考えでしょ。私は違うからさって言いたい。


別に赤ちゃん連れでも、悪いとは言わないけれど、赤ちゃんにとってそこへ連れて行くのって可哀想ではないか?っておもう。


議会もそうだし、花火大会とかも、劇場とかもそうだよね。


親の都合でしょ?


そもそも、赤ちゃん生むなら仕事はセーブするくらいの気持ちでお願いしたい。人間が人格障害になるのって、赤ちゃんのときの発育がとても大切なんだから。 

わざわざ、母親が赤ちゃん連れでイライラするようなところに行ったりしたりするのって、自己中でしかない。  


少子化って言ったって、生めばいいってものじゃない。ちゃんと愛情もって育ててほしい。そのために生んでるんでしょ?


お金?それも大切だけど、ふれあいにお金は必要ない。愛情。


なんか変な世の中。 


経済のため?

誰のため?


欲張らないでさ、

出来ることだけしてたら、ダメですか?


無茶はやめよう。


母親は母親をしようよ。


ね?


私は、両親共働きで寂しく一人っ子で育ちましたが、いい学校行くための塾代とか学費なんかより、家に親がいてほしかった。


貧乏でも全然良かった。


家族でご飯食べて、テレビ観て笑う。

 

これだけのことすら、無かった。


そんなに、生きるにはお金かかることなの?そんなに、働かなくてはならないの?


アベノミクス、、、。


なんか違う。

先輩後輩

こんばんは 


美容師のhasuhanaです。


日馬富士さん、引退ですってね。


もう、彼の相撲が見れないと思うと寂しいです。


今回の事件が、残念なのは、貴の岩さんが怪我をしてしまったこと。


日馬富士さんが、引退してまで伝えたかったこと。


それは人間関係の秩序、礼儀なんじゃないかと思う。


最近は、親ごさんが自分の子供を「お子様」に育てて、そのまま社会にはいるので、縦の関係が苦手な人が増えているそうです。



少子化のせいなのかどうかはしらないが、お子様ブームはどんどん激しくなる。



我々美容界には、縦社会というものが強く存在する。
技術職というのは、先輩から教えてもらうものだからだ。


しかし、最近は少し違う。


メーカーや有名な美容師が講習を開いているので、後輩が先輩よりも良い技術を所得するケースが増えている。


しかも、人気商売のため、指名が多ければそれで一番の稼ぎ頭となる。


先輩後輩の美しい関係なんて、あまり見られなくなってきた。


それでも、目の前のことを大事にする人は、大きな飛躍はないが周りを大切にする。


結果、こういう人がコツコツとサロンに長く勤務する。


私はこういうタイプこそが、元々の日本人気質だと思っている。


みんなで日本文化を築いてきたのだ。


欧米型のように、実力主義は差別を生む。


発展はするだろうが、今のアメリカをみても、あまり歴史は感じられない。


どちらもよい面悪い面があるので、なんとも言えないが、


私は人は差別は良くないと思っている。


だからもし、先輩後輩というものがあるとすれば、先輩後輩の定義を守ることは大切だと思うが、先輩だから、後輩だから、偉そうにするとかではなく、だれであっても、礼節を持って接するべきではないかと思う。


実力とか、実績とか、経歴とか、年齢とかは確かにある。でも、それはあくまで形なのだ。 
本当に大切なのは、人としてのあり方、接し方ではないだろうかと思う。



ちょっと硬い話になってしまった💦 

美容師

こんばんは  


美容師のhasuhanaです。


昨日は定休日でした。


1日かけて、とっておいた番組を観まくりました。



そのうちの一つ、イタリアの小さな村についての番組があるのですが、、、


なんと街に一つしかない美容師さんのお話でした。


とってもちいさなお店なのですが、街の人の溜まり場になって、とても素敵でした。お客様はみんな知人。そうでしょうね、だってちいさな村だから。   


客観的に観たら、美容師ってとても素敵な仕事だと思います。


でも、やる方は本当に大変です。


予約がほとんどだから、簡単には休めません。最近の人は平気で休みますけどね💦


でも、私はインフルエンザなどの感染症以外、休んだことがありません。だから、仕事は苦しくて、辛いという感覚がつねにあります。


お客様と楽しい会話をして、喜んでもらえる、それがどれほどの原動力となっているか、計り知れません。


私は幸運だと思います。憧れの職業で、さらに適性があったから。 


この世では、楽しく仕事が出来ること自体、ありがたいことだと思うからです。


だから、休みが少なくても、お給料が少なくても、頑張れる。


そう思ってたけど、


やっぱり、お給料もお休みもほしいな。


しんどいときは、休みたい。