美容師です!

美容師歴20年!日々起こる事件、とっておきの健康ネタ、世間話、グルメ、ペット、今話題のスピリチュアルまで、本音込みでとにかくいろんなことを書いています!楽しんでください(笑)

先輩後輩

こんばんは 


美容師のhasuhanaです。


日馬富士さん、引退ですってね。


もう、彼の相撲が見れないと思うと寂しいです。


今回の事件が、残念なのは、貴の岩さんが怪我をしてしまったこと。


日馬富士さんが、引退してまで伝えたかったこと。


それは人間関係の秩序、礼儀なんじゃないかと思う。


最近は、親ごさんが自分の子供を「お子様」に育てて、そのまま社会にはいるので、縦の関係が苦手な人が増えているそうです。



少子化のせいなのかどうかはしらないが、お子様ブームはどんどん激しくなる。



我々美容界には、縦社会というものが強く存在する。
技術職というのは、先輩から教えてもらうものだからだ。


しかし、最近は少し違う。


メーカーや有名な美容師が講習を開いているので、後輩が先輩よりも良い技術を所得するケースが増えている。


しかも、人気商売のため、指名が多ければそれで一番の稼ぎ頭となる。


先輩後輩の美しい関係なんて、あまり見られなくなってきた。


それでも、目の前のことを大事にする人は、大きな飛躍はないが周りを大切にする。


結果、こういう人がコツコツとサロンに長く勤務する。


私はこういうタイプこそが、元々の日本人気質だと思っている。


みんなで日本文化を築いてきたのだ。


欧米型のように、実力主義は差別を生む。


発展はするだろうが、今のアメリカをみても、あまり歴史は感じられない。


どちらもよい面悪い面があるので、なんとも言えないが、


私は人は差別は良くないと思っている。


だからもし、先輩後輩というものがあるとすれば、先輩後輩の定義を守ることは大切だと思うが、先輩だから、後輩だから、偉そうにするとかではなく、だれであっても、礼節を持って接するべきではないかと思う。


実力とか、実績とか、経歴とか、年齢とかは確かにある。でも、それはあくまで形なのだ。 
本当に大切なのは、人としてのあり方、接し方ではないだろうかと思う。



ちょっと硬い話になってしまった💦 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。